親父のペンタックス
この間、帰省したときにカメラの話になって、親父がポツリと一言。。。

「昔のペンタックス、まだあるぞ。欲しいならあげるけど。」

!?!?!?

おおおー、そういえば昔、ペンタの一眼レフがあったような気がする!
押入れの中からでてきたのは、
PENTAX ME!   しかも、きれい!
レンズはsmcM50mm/1.4 と smcM135mm/3.5 の二つ!
ボディーの方は、よく見ると内部が若干汚いのと、モルトの劣化等がありますが、
シャッター下りるし!
レンズは、かび生えてるけどなんとかなりそう!

いそいそと家に持ち帰りました。
1976~79年に製造されたので、もう30年以上選手です!!!
折角ですので、プロにオーバーホールしてもらうことにしました。






d0122898_1639216.jpg

PENTAX K10D & TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di Macro 1:1
今日、帰ってきました~!
中も外もぴかぴかです。
d0122898_17255564.jpg

このカメラまでがアサヒペンタックス。
ペンタ部にAOCOマークがついてる最後の機種です。以降のにはついていません。
d0122898_17275086.jpg

露出モードは日本で初の絞り優先AEのみという画期的なカメラでした。
通常はAUTOモードで使いますが、電池が切れたときでも、下の100×モードにすると1/100秒のシャッタースピードで写真が撮れてしまいます。
K10Dではありえません!
Bはバルブモード、Lはロックモードです。
d0122898_1741474.jpg

露出補正は1EVステップで±2EV。1/4X 1/2X 1X 2X 4Xの表示は?って感じです。レトロ~!
d0122898_17482428.jpg


このカメラが小学生の頃のボクを撮ってくれていたのです。。。

近いうち、出来映えをアップします。
日頃K10Dのシェイクリダクションの恩恵にどっぷりつかってるから、
手ぶれしまくったりして~
[PR]
by basukettoboru | 2007-07-14 18:00 | 日常・室内
<< TYPHOON ‘MANNY’... 幻の花 >>